ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20171214-keijiban.jpg
  • 20170314-osusumeshi_260x220_a.png
  • 週末イベント情報
  • 宮崎県総合計画・創生総合戦略
  • 20170314-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.png
ホームイベント情報 > 【特別展示】「アカイセエビ」は遠く小笠原諸島からやってきた? ~宮崎県 初記録~【大淀川学習館】

イベント情報

【特別展示】「アカイセエビ」は遠く小笠原諸島からやってきた? ~宮崎県 初記録~【大淀川学習館】

2017-11-10 ~ 2018-01-31
【特別展示】「アカイセエビ」は遠く小笠原諸島からやってきた? ~宮崎県 初記録~【大淀川学習館】

漁師さんから「今まで見たことがない」と大淀川学習館に持ち込まれた一匹のイセエビ。調べてみたところ、「アカイセエビ」という小笠原諸島の固有種(特定の限られた地域にのみ生息する生き物)であることが分かりました。

NPO法人小笠原自然文化研究所に確認をお願いしたところ、確かに「アカイセエビ」であるということ、更に「小笠原諸島以外で見つかることは珍しい。黒潮の影響がある紀伊半島南部での報告はあるが九州では初めてかもしれない」とのお話があったとのこと。宮崎県から小笠原諸島は、直線距離で約1,178km。いったいどんな旅路をたどってきたのでしょう。

この宮崎県では初記録となる「アカイセエビ」が、大淀川学習館で特別展示されることになりました!

足の紫と関節の朱色、鹿の子模様の白い斑点が美しい「アカイセエビ」。これらの特徴は、普通のイセエビでは見られないものです。比較して観察しやすいよう、小笠原からやってきた「アカイセエビ」と、青島どれの「イセエビ」が並んで展示されています。

多様な生きものを受け入れることのできる宮崎の海の豊かさを示す一つの証とも考えられます。小笠原諸島からやってきたであろう「アカイセエビ」にぜひ一度、会いにきてください。

★こちらの記事もあわせてご覧ください
大淀川学習館公式ブログ:「アカイセエビ」は、遠く小笠原諸島からやってきた?~宮崎県 初記録~
大淀川学習館公式ブログ:「アカイセエビ」は、遠く小笠原諸島からやって来た?~宮崎県 初記録~ その2

★チラシのダウンロードが可能です
・11月行事案内:ダウンロード
・12月行事案内:ダウンロード
・平成29年度年間行事カレンダー:ダウンロード

◆関連リンク
大淀川学習館ホームページ
大淀川学習館Facebookページ
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)


イベント概要


◆開催日程 2017年11月10日(金)~2018年1月31日(水)
◆休館日  月曜日(休日を除く)/休日の翌日(土日祝を除く)/年末年始(12/29~1/3)
◆開館時間 9:00~16:30(開館時間中はいつでもご覧いただけます)
◆開催場所 大淀川学習館
◆入館料  無料

日程 2017年11月10日(金)~2018年1月31日(水)9:00~16:30
開催場所 大淀川学習館
交通アクセス
お問い合わせ 大淀川学習館
電話番号:0985-20-5685
関連ページ 大淀川学習館Facebookページ:【宮崎県初記録!!】

イベントカレンダー

<   2017年12月   >
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめリンク