ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20171215-keijiban.jpg
  • 20170314-osusumeshi_260x220_a.png
  • 週末イベント情報
  • 宮崎県総合計画・創生総合戦略
  • 20170314-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.png
ホームイベント情報 > 【春の企画展】いのちのめざめ 春の足音展

イベント情報

【春の企画展】いのちのめざめ 春の足音展

2018-03-03 ~ 2018-04-08
【春の企画展】いのちのめざめ 春の足音展

「木城えほんの郷」は、2018年春の企画展として『いのちのめざめ 春の足音展』を開催します。

木城えほんの郷では、小さな生命に味方するみどりのゆりかごを作り続けています。今回の原画展では、そんな自然の不思議や春の訪れ、野の花や小さな生きものたちの生命の喜びを感じる4冊の絵本の原画を展示します。

春のめざめを予感させる様々木の小さな冬芽をよく見ると、帽子をかぶった子どもがいたり、サルやウサギやコアラの顔が見えてきます。笑顔を誘う冬芽の写真に、長新太さんがやわらかい言葉で、春を待つ思いを詩的に表した『ふゆめがっしょうだん』。

アメリカ黄金期を代表する画家マーク・シーモントさんの、自然の生命へのあたたかい愛情や優しさ、春をみつけた喜びにあふれた絵本『はなをくんくん』。

ひと針ひと針、丁寧に刺繍され、シンプルに表現された画面から、物語が動いているように感じる長尾玲子さんの『ぼくの草のなまえ』。

まるでこの郷の、みどりのゆりかごの野に咲いているような、季節の草花やたくさんの小さなな生きものたちが生き生きと描かれている、カズコ・G・ストーンさんの「やなぎむら」シリーズから『しげみむら おいしいむら』の絵本の原画をお楽しみください。 

春を待つ季節、木城えほんの郷で春の訪れを探してみませんか。

★チラシはコチラから→ダウンロード

◆関連リンク
木城えほんの郷ホームページ
木城えほんの郷Facebookページ
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)


イベント概要


◆開催期間 2018年3月3日(土)~4月8日(日)
◆休館日  月曜日(ただし祝祭日のときは翌日休館)
◆開館時間 10:00~17:00(最終入館16:30)
◆開催場所 木城えほんの郷
◆入館料  大人 500円/小中高校生 300円

日程 2018年3月3日(土)~4月8日(日)10:00~17:00
開催場所 木城えほんの郷
交通アクセス
お問い合わせ 木城えほんの郷
電話番号:0983-39-1141
関連ページ 木城えほんの郷ホームページ:いのちのめざめ 春の足音 展

イベントカレンダー

<   2018年6月   >
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

おすすめリンク

ページの先頭