ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20170314-osusumeshi_260x220_a.png
  • 週末イベント情報
  • 宮崎県総合計画・創生総合戦略
  • 20170314-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.png
ホーム特設・特集ページ > 20年後の基本目標と目指す将来像

特設・特集ページ

20年後の基本目標と目指す将来像

2016/04/01

基本目標 未来を築く新しい「ゆたかさ」への挑戦

豊かな宮崎県を築いていくためには

社会や経済の仕組みが大きく変化していくと予想される中で、経済的な豊かさを求めるだけではなく、人や地域の絆、安全・安心なくらし、自然との共生など、これからの時代に対応した「新しい『ゆたかさ』」を創り上げ、発信していく必要があります。
そして、それは豊かな宮崎県を築いていくための挑戦でもあります。そのような思いを込めて、計画の基本目標を「未来を築く新しい『ゆたかさ』への挑戦」としました。

目指す将来像

私たちは将来、この問題とどのように向き合っているのでしょうか。
ここでは、基本目標「新しい『ゆたかさ』への挑戦」の実現に向けた目指す将来像を「人」「くらし」「産業」の3つの側面から描いています。

地域や人のゆたかな絆の中で、みんなが持てる力を発揮し、生き生きと活動する社会

地域を担う人財の育成
地域の運営や課題を自分に関わる問題としてとらえ、その解決に取り組む人財が育つ社会。
地域全体で子育てする環境
子どもたちが地域との関わりの中で、夢や目標、地域の一員としての自覚を持ち、未来を築く人財として成長できる社会。
みんなが活躍できる社会づくり
自治会やボランティア、学校、企業等が一緒になって地域経営に関わり、女性や高齢者、障がい者等が地域社会の重要な担い手として活躍できる社会。
くらし

安全・安心で心ゆたかに暮らせる社会

市町村間の連携・協力による自立した地域づくり
市町村間の連携・協力により自立した地域が構築された社会。
地域コミュニティ機能の強化
地域住民やNPOなどの多様な主体が協働し、地域の課題に対応していく社会。地域の絆や伝統文化、自然などを守り、育んでいく社会。
自然と調和した経済・社会への転換
地域資源を生かした再生可能エネルギーの利用拡大や環境に配慮した社会資本が整備された資源循環型社会。
産業

時代のニーズに応える産業が地域に展開し、安心して働ける社会

本県の強みを生かした成長産業の育成
フードビジネスや新エネルギー関連産業、医療機器関連産業などの時代のニーズに応える産業が地域に展開する社会。
地域内の人財・資源・経済の循環促進
地産外消、地産地消の取組などにより、地域の企業や人財、資源などが結びつき、循環する社会。
地域経済を担う中小企業や農林水産業者の経営強化
地域経済の基盤を担う多様で特色のある中小企業や農林水産業に活力がある社会。

イベントカレンダー

<   2017年4月   >
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめリンク