ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20200313-chisan-chisyou.jpg
  • 20200324-corona3.jpg
ホームイベント情報 > 【新かぼちゃといもがら物語】#5『神舞の庭』【延岡公演】

イベント情報

【新かぼちゃといもがら物語】#5『神舞の庭』【延岡公演】

2020-10-31 ~ 2020-11-01
【新かぼちゃといもがら物語】#5『神舞の庭』

◆あらすじ
宮崎の山間にある集落で、代々その地区の神楽を受け継いできた中崎家。祭りの前日、実家で暮らす次男・亮二夫婦のもとに、東京在住の長男・俊一が、突然妻子を連れて帰って来る。同日、老母・登志子が倒れて昏睡状態になってしまい…。混乱の中、中崎家の人々が抱える悩みが次第に明らかになっていく。

宮崎を舞台に “今を生きる” 人々を描く、宮崎県立芸術劇場プロデュース公演、シリーズ「新 かぼちゃといもがら物語」。

第5弾となる今回は、シリーズ第2弾として2018年初演の『神舞の庭』を、宮崎県立芸術劇場ディレクター・立山ひろみによる新演出版でお届けします。脚本を手がけたのは、名のある数々の戯曲賞を受賞し、国内の第一線で活躍する劇作家・長田育恵です。

主演に迎えるのは大沢健。1988年の映画「ぼくらの七日間戦争」で脚光を浴び、蜷川幸雄や野田秀樹、渡辺えり演出など数々の舞台にも出演する実力派俳優です。

その相手役を、東風万智子が務めます。これまで数々のテレビドラマ・映画に出演し、今年2月に上演した同シリーズ第4弾『幻視~神の住む町』では、子どもを亡くしながら前を向こうとする女性を好演しました。

また、宮崎ゆかりの俳優も多数出演します。都城市出身で、数々の舞台に出演する貴島豪。宮崎市出身で、同シリーズ第1弾「板子乗降臨」に出演の日髙啓介。宮崎在住の成合朱美、原田千賀子は、本作初演に続いての出演です。

さらに、宮崎市出身の演出家・倉迫康史主宰の劇団 Theatre Ort に所属する平佐喜子、同シリーズ第3弾「たのかんさあレンジャー」に出演の森川松洋、これからの活躍が期待される若手俳優・石倉来輝、劇作・演出家としても活動する高野桂子が出演します。

同じ時代に違う場所で生きる兄弟、そして彼らと繋がる家族の想いが「宮崎」で重なり合うとき、いったいどんなドラマが生まれるのでしょう。皆さんの人生に直接語りかけてくるような作品です。ぜひ劇場で目撃してください。

★パンフレットはコチラから→ダウンロード

◆関連リンク
宮崎県立芸術劇場ホームページ
メディキット県民文化センターTwitter
宮崎県立芸術劇場Facebookページ
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)

★シリーズ初のツアー公演開催!
今回は本シリーズ初となるツアー公演(宮崎・延岡・東京)を実施いします。延岡公演は「国文祭・芸文祭みやざき2020」の「さきがけプログラム」として、宮崎・東京公演も「特別応援プログラム」として開催します。詳細はコチラのページをCHECK!
※東京公演チラシはコチラから→ダウンロード


イベント概要


◆開催日時
・2020年10月31日(土)13:30開場/14:00開演
・2020年11月01日(日)13:30開場/14:00開演

◆開催場所 延岡総合文化センター 小ホール

◆作 長田 育恵
◆演出 立山 ひろみ(宮崎県立芸術劇場 演劇ディレクター)

◆出演
・大沢 健
・東風 万智子
・貴島 豪
・日髙 啓介
・平 佐喜子
・成合 朱美
・森川 松洋
・高野 桂子
・石倉 来輝
・原田 千賀子

◆チケット(全席自由/日時指定)
・一般…前売 3,500円/当日 4,000円
・U25割…1,500円(鑑賞時25歳以下/当日同料金)
・ペア割…6,000円(一般2枚/前売のみ)
※就学前のお子様の入場はご遠慮ください

日程 2020年10月31日(土)13:30開場/14:00開演
2020年11月01日(日)13:30開場/14:00開演
開催場所 延岡総合文化センター 小ホール
交通アクセス
お問い合わせ 宮崎県立芸術劇場
電話番号:0985-28-3208
関連ページ 宮崎県立芸術劇場ホームページ:「新 かぼちゃといもがら物語」#5『神舞の庭』

イベントカレンダー

<   2020年11月   >
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30           

おすすめリンク

ページの先頭