ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20200313-chisan-chisyou.jpg
  • ジモミヤラブ
  • 20200324-corona3.jpg
ホームイベント情報 > かがやく年輪 柚木沙弥郎の仕事展

イベント情報

かがやく年輪 柚木沙弥郎の仕事展

2020-10-24 ~ 2020-12-25
かがやく年輪 柚木沙弥郎の仕事展

木城えほんの郷は、この秋「かがやく年輪 柚木沙弥郎の仕事展」を開催いたします。

柚木沙弥郎さんは、1922年、東京生まれ。戦後、倉敷の大原美術館に勤め、柳宗悦の民芸運動と出会います。それをきっかけに、後の人間国宝となる染色工芸家・芹沢銈介に師事。20代半ばから染色家としての道を志し、98歳の現在に至るまで、日本の型染の第一人者として多彩な創作を続けています。

インドやメキシコ、ヨーロッパなどを旅し、その土地の暮らしの中から生み出された布や玩具、現代美術や自然の生命を体感し、あらゆるものを自身のイメージに昇華する、鮮やかな色彩や幾何学模様の作品を生み出していきます。

2014年には、ヨーロッパ最大の東洋美術コレクションを誇る「フランス国立ギメ美術館」に作品80点を収蔵。ジャンルを超えた現代アートとして称賛されています。

絵本の仕事では、1994年、型染の絵本『魔法の言葉』を皮切りに、木城えほんの郷の音楽会を題材にした『つきよのおんがくかい』(1999年)など多数あります。

今回は、絵本『ぜつぼうの濁点』(原田宗典作/2006年)と、『せんねん まんねん』(まど・みちお作/2008年)の原画と、型染の布の作品を展示いたします。柚木さんの超最新作、木をモチーフにした型染の「いのちの樹」、『つきよのおんがくかい』を記念した絵画も展示いたします。

98歳の現在、「うれしくなくちゃつまらない」と意欲的に創作を続ける柚木沙弥郎の世界をお楽しみください。

★チラシのダウンロードが可能です
・展示案内:ダウンロード
・令和2年度カレンダー:ダウンロード

◆関連リンク
木城えほんの郷ホームページ
木城えほんの郷Facebookページ
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)


イベント概要


◆開催日程 2020年10月24日(土)~12月25日(金)
◆休館日  毎週月曜(ただし祝祭日のときは翌日休館)
◆開館時間 10:30~17:00(最終入館 16:30)
◆開催場所 木城えほんの郷

◆展示作品(絵本原画)
・『ぜつぼうの濁点』(原田宗典作/2006年)教育画劇
・『せんねん まんねん』(まど・みちお作/2008年)理論社
・『つきよのおんがくかい』(山下洋輔/1999年)福音館書店
・『つきよのおんがくかい』の絵画1点(2020年10月17日)

◆展示作品(布の仕事)
・1950~60年代の型染めの作品 約12点
・最新作「いのちの樹」1点

◆入館料
・大人…500円
・小中高生…300円

日程 2020年10月24日(土)~12月25日(金)10:30~17:00
開催場所 木城えほんの郷
交通アクセス
お問い合わせ 木城えほんの郷
電話番号:0983-39-1141
関連ページ 木城えほんの郷ホームページ

イベントカレンダー

<   2021年10月   >
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめリンク

ページの先頭