ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20200313-chisan-chisyou.jpg
  • ジモミヤラブ
  • 20200324-corona3.jpg
ホームイベント情報 > 【宮崎大学公開講座】源氏物語 ~鈴虫巻を読む~【全4回/オンライン開催】

イベント情報

【宮崎大学公開講座】源氏物語 ~鈴虫巻を読む~【全4回/オンライン開催】

2021-10-30 ~ 2021-10-31
【宮崎大学公開講座】源氏物語 ~鈴虫巻を読む~【全4回/オンライン開催】

受講者の皆様と宮崎大学 産学・地域連携課のご厚意により、今年から「源氏物語」の講座が年4回に増えました。今回はその3回目となります。「秋」に「鈴虫」巻を読むというのも「何か良い」と思っております。

鈴虫巻はどうも外国人好みではないようで、初めて源氏物語の全英訳をした(部分訳はその前に末松謙澄という人がやっております)アーサー・ウェイリーの本では、この鈴虫巻はありません(だから厳密には「全訳」ではない)。理由もちゃんと書いてありまして、簡単に言うと鈴虫巻は「ストーリーが何も進展しないので面白くない」だそうです。

確かに鈴虫巻ではストーリーは何も進展しませんが、日本人の好みでは、それは必ずしも悪いことにはならないと思います。その一つの証拠といえるか分かりませんが、今はほとんど見なくなった二千円札(都市伝説かもしれませんが、表の絵が守礼門なので、沖縄ではまだ流通していると聞きます)の裏の絵は、実は国宝源氏物語鈴虫巻の絵なのです。

お札の絵をここに掲げるのは少し問題があるのではないかと思い、その場面の一部を載せました。もっとも、お札になっていない部分ですから、よほど詳しい方でないとお分かりにならないかもしれません。「前回の絵と同じじゃないか」と思われる方もいるでしょうが、横笛を吹いている場面なので前回の「横笛巻を読む」で載せましたけれども、実は鈴虫巻の絵なのです。

二千円札の絵になぜ鈴虫巻が選ばれたか。これも当時の大蔵大臣であった宮沢さんの趣味だという伝説がありますが、真偽の程はともかくとして、少なくとも日本人なら選ぶ理由がこの巻にはあるのです。そしてその当時から専門家は指摘していますが、そこに実は「問題」もあるのです。本講座ではその辺りをお楽しみください。

★チラシのダウンロードが可能です
・講座案内:ダウンロード
・令和3年度後期公開講座案内:ダウンロード

◆関連リンク
宮崎大学 産学・地域連携センターホームページ
宮崎大学 産学・地域連携センターFacebookページ
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)


イベント概要


◆開催期間 2021年10月30日(土)~10月31日(日)【全4回】
◆開催時間 10:30~14:30(途中昼休憩あり)
◆開催場所 宮崎大学 まちなかキャンパス(宮崎市橘通3丁目4-36 村武ビル1階)

◆募集対象 一般
◆募集定員 先着30名(まちなかキャンパスは18名)
◆受講費用 3,000円
◆事前申込 必要

◆講師 山田 利博 氏(國學院大学 文学部 教授【特別専任】)

◆開催方法
・講師の山田先生は東京からオンライン(Zoom)で講義します。
・まちなかキャンパスまたはご自宅のPCモニターを通じてご受講いただくオンライン講座となります。

◆申込開始 2021年9月16日(木)より申込受付開始

◆申込方法
コチラのページ内にある申込フォーム、または下記5項目を明記の上、ハガキ・FAXにてお申し込みください。
 ①講座名 ②氏名 ③住所 ④電話番号 ⑤振込口座名義

◆申込・問い合わせ先
・宮崎大学 産学・地域連携センター
・〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1丁目1番地
・TEL:0985-58-7188(受付時間…平日 10:00~16:00)
・FAX:0985-58-7793

日程 2021年10月30日(土)~10月31日(日)【全4回】
開催場所 宮崎大学 まちなかキャンパス(宮崎市橘通3丁目4-36 村武ビル1階)
交通アクセス
お問い合わせ 宮崎大学 産学・地域連携センター
電話番号:0985-58-7188(受付時間…平日 10:00~16:00)
関連ページ 宮崎大学 産学・地域連携センターホームページ:10/30・31 源氏物語~鈴虫巻を読む~

イベントカレンダー

<   2021年12月   >
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

おすすめリンク

ページの先頭