ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20171215-keijiban.jpg
  • 20170314-osusumeshi_260x220_a.png
  • 週末イベント情報
  • 宮崎県総合計画・創生総合戦略
  • 20170314-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.png
ホームイベント情報 > 平成25年度特別展「宮崎県誕生~分県運動と宮崎県」

イベント情報

平成25年度特別展「宮崎県誕生~分県運動と宮崎県」

2013-04-23 ~ 2013-05-26
平成25年度特別展「宮崎県誕生」
~置県130年を図書館で振り返りませんか?~


平成25年は、宮崎県再置県より130年目にあたり、その節目を記念して、5月9日の置県の日を含む4月23日(火)から5月26日(日)に特別展「宮崎県誕生~分県運動と宮崎県」を開催します。

廃藩置県から宮崎県再置までの過程をたどりながら、分県運動の推移と運動に関わった人々を紹介します。「分県請願書」などの貴重な歴史的資料を展示するほか、本県の歴史を記録し、後世へ伝えようとする取組として明治期から行われてきた『宮崎県史』の編さんを紹介します。

入場無料、どなたでも観覧できますので、どうぞお気軽にご覧ください。

★同時開催:宮崎県と県立図書館のあゆみ展~「温故知新」パネルでたどる置県130年!~

★県総合博物館でも置県130年関連展示を実施中です
宮崎県 置県130年関連展示



◆置県までの道のり
・明治4年(1871年)廃藩置県により、6県だった日向国領域は美々津県、都城県の2県に合併
・明治6年(1873年)大隅国領域の三郷を含み、宮崎県として設置される
・明治9年(1876年)中央政府の方針により鹿児島県に合併される
・明治10年(1877年)の西南戦争を経て、分県運動が展開されていく
・明治16年(1883年)5月9日 宮崎県が再置県される

◆主な展示構成
・分県運動に至る背景~廃藩置県から鹿児島県併合へ
・分県運動の展開~分県運動に取り組んだ人々
・県史を残し伝える取り組み

◆主な展示物
・『倭名抄』『県政八十年史』(上巻・下巻・年表)『宮崎県史』(全巻)
・『宮崎県再置県三十年記念誌』『日向国史』『児玉日誌』
・明治~大正期を中心とした新聞
・「地券」(日高文書)、「旧宮崎県庁写真」
・「都城県印」(レプリカ)及び印影(撮影した画像データ)
・「日向国分県請願書」(レプリカ:別紙にて全文を展示)
・「分県請願却下状」(レプリカ)
・「川越進肖像」(画像データをパネルに使用)
・個人蔵:上田家(集成)関係史料
日程 2013年4月23日(火)~5月26日(日)
※毎週月曜日(祝日を除く)と、4月30日(火)、5月7日(火)は休館
※開館時間 9:00~17:00
開催場所 県立図書館 2階 特別展示室
交通アクセス
大きな地図で見る
お問い合わせ 宮崎県立図書館 情報提供課 郷土情報担当
電話番号:0985-29-2954
関連ページ 宮崎県立図書館ホームページ

イベントカレンダー

<   2019年5月   >
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

おすすめリンク

ページの先頭