ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20171215-keijiban.jpg
  • 20170314-osusumeshi_260x220_a.png
  • 週末イベント情報
  • 宮崎県総合計画・創生総合戦略
  • 20170314-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.png
ホーム特設・特集ページ > ◆2013/12/25 「北浦~須美江」「佐伯~蒲江」開通前倒し発表

特設・特集ページ

◆2013/12/25 「北浦~須美江」「佐伯~蒲江」開通前倒し発表

2013/12/27
2013年12月25日、道路事業の開通見通しが発表されました。
開通見通しが発表された区間は「北浦IC~須美江IC」と「佐伯IC~蒲江IC」の2区間です。
どちらも、今年6月にも前倒しが発表されていた区間になります。

◆北浦IC~須美江IC
・2013年06月14日 開通予定年度が、平成28年度から平成26年度へ2年前倒しされました。
・2013年12月25日 開通予定年度が、平成26年度から平成25年度へ1年前倒しされました。

◆佐伯IC~蒲江IC
・2013年06月14日 開通予定年度が、平成28年度から平成27年度へ1年前倒しされました。
・2013年12月25日 開通予定年度が、平成27年度から平成26年度へ1年前倒しされました。

★これによりどうなるか?
①平成25年度中に、北浦IC~須美江ICが開通することによって、
 宮崎市から延岡市、更に県境を越えて大分県蒲江ICまでが高速道で繋がります。

②平成26年度中に、佐伯IC~蒲江ICが開通することによって、
 宮崎市から大分市までが高速道で繋がります。

※両区間とも、開通の具体的な日付はまだ発表になっておりません。

③更に注目すべきは無料区間の存在です。
 この両区間が全線開通した場合、延岡南IC~佐伯ICは、
 総距離 約67.2kmが無料区間となります。

★各種資料がダウンロード可能です
・「北浦~須美江」国土交通省 延岡河川国道事務所 記者発表資料:ダウンロード
・「佐伯~蒲江」国土交通省 佐伯河川国道事務所 記者発表資料:ダウンロード
・九州の高規格幹線道路網図(最新版):ダウンロード

◆関連リンク
東九州自動車道「北浦~須美江」間等の開通前倒しに関する宮崎県知事コメント(宮崎県HP)
国土交通省 延岡河川国道事務所ホームページ
国土交通省 佐伯河川国道事務所ホームページ
宮崎県高速道対策局ホームページ
宮崎県高速道対策局Facebookページ
(Facebookアカウントが無くても閲覧可能です)

東九州自動車道


※上記画像は、宮崎県高速道路対策局が作成したものです。
(該当記事→宮崎県高速道対策局Facebookページ 12/25付記事
 画像ダウンロードはコチラから→ダウンロード

イベントカレンダー

<   2019年5月   >
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

おすすめリンク

ページの先頭