ディスカバー!宮崎

facebook
  • 20190730-catchcopy3.PNG
  • 20171215-keijiban.jpg
  • 20170314-osusumeshi_260x220_a.png
  • 週末イベント情報
  • 宮崎県総合計画・創生総合戦略
  • 20170314-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.png
ホーム特設・特集ページ > ◆2013/7/8 清武JCTの誤進入に関する現状と対策について

特設・特集ページ

◆2013/7/8 清武JCTの誤進入に関する現状と対策について

2013/07/08
◆2013/7/8 清武JCTの誤進入に関する現状と対策について


西日本株式会社からのお知らせとして、宮崎県高速道対策局Facebookページへ掲載されました。
(関連リンク:宮崎県高速道対策局Facebookページ 7/8付記事


清武JCTの現状


「清武JCT」開通後、4月1日~2週間の誤進入車は、1日あたり約50台でした。
「清武JCT」全体の交通量は、1日あたり16,000台です。


誤進入の主な要因


◆要因1:JCTの複雑化
「清武南IC」の開通で、「清武JCT」は複雑なクローバー型になっています。
クローバー型とは、4方向からの道路を連結するためのJCTの形状です。
「清武JCT」では、宮崎・都城・西都・清武南の4方向からの道路を連結しています。
この様な形状のJCTは、九州管内では、他に「鳥栖JCT」があります。

◆要因2:「西都~都城」の走行ルートの変更
「清武南IC」の開通により、西都から都城へ向かう走行ルートが変わりました。

◆要因3:カーナビ情報の未更新
聞き取り調査によると、カーナビに最新の道路情報が反映されていない場合があるようです。


要因への対策


西日本高速道路株式会社では、次の対策を実施し、その結果、誤進入は減っています。
(対策前の誤進入台数=約50台/日)

◆①看板設置などの対策実施後
・ゴールデンウイーク4月27日~5月6日の間=約60台/日
・5月7日~5月31日の間=約20台/日

◆②上記①に加え、レーンマーク、電光板の対策実施後
・6月8日~6月17日の間=約10台/日 に減りました。

★上記対策を分かりやすく図解した画像がダウンロードできます
・このページ上部のタイトル画像と同じものです→ダウンロード
(作成:宮崎県高速道路対策局)


ドライバーの皆様へお願い


◆JCT付近では、看板やレーンマークの確認をお願いします。
◆JCTでは、スピードを落とし、ゆっくり走行してください。
◆誤進入しても、料金所まで行けばUターン出来ます。
 決して停車やバックはしないでください!
◆なお、料金所ではETC(精算)レーンには入らず、料金所の係員へ間違ったことを伝えて下さい。


本件に関するお問い合わせ


西日本高速道路株式会社 九州支社 宮崎工事事務所
電話:0985-37-1155

イベントカレンダー

<   2019年8月   >
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

おすすめリンク

ページの先頭